• BLOG 神谷ちづ子・ついつい・一言
  • BLOG かみたにちづこの『我が街発見』
  • 神谷ちづ子 Facebook

豊 島 区・私 の 政 策

●  豊島『いとしまち』作戦!

通算23年、外交官の妻として9ヶ国で生活し世界中を見てきた、その経験と知識を地元のために活かします。

豊島区は23区で唯一「消滅可能性都市」と指定されてしまいましたが、これは、より良い街づくりへの、むしろ大きなチャンスです。 我らが“愛し街”豊島。「なんだか、やっぱりここはいい」と誰もが思える居心地のいい街に変えて行きましょう。

  1. 伝統と文化を街の活性化に繋げます。
    ヨーロッパでは、古いものをとても大切にします。建物は壊さず修復し、伝統を引き継ぎ、昔からの文化を誇り、そこに新たな魅力を加味する。
    私達もそういう街づくりを目指しませんか。伝統と文化を守りつつ、新しい文化を取り入れる。古いものを残しつつ、街の整備は進める。
    空き家を町おこしに生かし、シャッター通りをなくす。電線の地中化を進め、狭い歩道の真ん中に、電柱がヌッと立っているような醜悪な風景を減らします。
  2. 緑溢れる街づくりを
    街に品格と潤いを与えてくれるのは花と緑です。豊島区は、緑化がやや遅れていますが、緑と花の溢れる街に。散策を楽しみ、安全に自転車を乗り回せる街作りを。
  3. 二世帯住宅、三世帯住宅の推進制度を
    長い海外生活から学んだことは「世界の人々は家族がなによりも大事で、寄り添い合って生きている」ということでした。
    帰宅した時に、誰かが「お帰り」と迎えてくれる家庭。老親の孤独死など起こり得ない家庭。日本人としての常識を学べる家庭。
    二世帯・三世帯住宅や近居生活を支援することで、日本の家族を守ります。
  4. 「子育てクーポン」でお母さん支援
    子育ては尊く、しかし大変です。安心して子育てしていただくために、子育て応援クーポン制度を。豊島区内で使えるクーポンとし、街の活性化にもつなげます。
  5. シニアが活躍できる街づくり。
    シニア世代の知識・経験・スキルは日本の財産・宝です。引退などされては困ります。ますます活躍していただくために、IT技術を駆使した、シニアバンクシステム作りを進めます。
Copyritht Kamitani Chizuko All Right Reserved.